中国

オンライン写真保存共有サービス「百度相冊」が、5月23日に写真の新規アップロード機能を停止したことが分かった。既に保存してある写真の閲覧とダウンロードは当面利用できるという。

運営元の百度は、6月13日までに「百度相冊」の全ての写真データを百度雲盤に移動する予定で、今後は百度雲盤でこれまでと同じようにサービスを利用できるとしている。

「百度相冊」は2012年5月にサービスが始まった個人向け写真保存共有サービスで、わずか9カ月後の2013年1月末には10億枚を超える写真がアップロードされた。

国内では数ヶ月前からオンラインストレージサービスが相次いでサービス提供を取り止めている。