中国

網宿科技はこのほど発表した公告で、インドとアイルランドに子会社を設立したことを明らかにした。

インドの子会社は、香港網宿科技有限公司と香港申嘉科技有限公司が共同で6700万ルピーを出資して設立したもので、CDNノードの新設を念頭に置いたものだという。またアイルランドの子会社は香港網宿科技有限公司が100万ドルを出資して設立したもので、アジア太平洋地域および欧州地域の顧客をターゲットにCDNやIDCサービスを提供するとしている。

同社は公告で、国内外のCDNノード設置計画とグローバルCDN管理プラットフォーム建設計画を推し進めるため、ローカライズした販売チームと販売子会社を設立すると説明。さらに海外の研究開発センターを通じてCDN事業を強化し、よりよい専門サービスを提供するとしている。