クラウド

VMwareと中科曙光は13日までに、重慶市渝北区に合弁会社の中科叡光軟件技術有限公司を設立したと発表した。

両社によれば、新会社の総経理には、曙光公司クラウドコンピューティング製品事業部の何牧君総経理が就任する。研究開発部門、製品部門、販売部門の3つの事業部を設け、主にクラウドコンピューティングのプラットフォームソフトウェアを提供するという。

VMwareのPat Gelsinger CEO(最高経営責任者)は、「購買力では中国はすでにアメリカを抜いて世界一だ」と述べ、新会社を通じてさらに中国市場を開拓する意気込みを見せた。