中国

金山雲の張宏江CEO(最高経営責任者)はこのほど開かれた2016年IT領袖サミットで、今年は政務クラウドと医療クラウドを二大重点事業にすると発表した。

張CEOは2015年はゲームや動画向けのクラウド事業が成功したことに触れ、2016年の事業方針について「我々は病院や薬局は作らないが、医療クラウドを提供できる」と自信を見せた。

また2月にCラウンドで調達した6000万ドルについて、データセンターの建設や設備の調達といったインフラ構築に充てると説明したが、上場時期については「まだそのタイミングではない」と言葉を濁している。