中国

工業情報化部はこのほど、インターネットテレビ受信設備強制国家標準制定作業に着手すると発表した。国家標準委員会や広電総局等と共同で作業チームを発足し、セットトップボックスの国家標準を作成する。

セットトップボックスは参入のハードルが低く、様々なメーカーが製造販売している。品質もまちまちで、自社のサーバーから違法な番組や海賊版コンテンツを配信していたり、一部の機器には情報セキュリティ上のリスクもあるという。

業界の関係者は、国家標準が発表されれば品質の良い製品だけが流通するようになり、しっかりしたビジネスモデルが生まれるだろうと期待を示している。