中国

工業情報化部で副部長を務めた経験を持つ中国移動集団の尚氷董事長は、このほど開かれた2015年の業績発表会で、鉄塔公司が2017年の上場を目指していることを明らかにした。

尚董事長によれば、鉄塔公司は2017年に香港株式市場での上場を目指しているが、現時点でA株上場の可能性は排除していないという。

なお、同集団の劉愛力副総経理は鉄塔公司の董事長を務めている。