ASEAN

中国聯通はこのほど、海底ケーブルの「亜非欧1号(Asia-Africa-Europe-1 Cable System、AAE-1)」が無事にミャンマーに陸揚げされたと発表した。AAE-1は中国大陸からアフリカ、欧州を結んでいる。

AAE-1は同社が初めて敷設する大型海底ケーブルで、海外に陸揚げ局を所有するのも初めて。AAE-1は、マレーシア、シンガポール、タイ、香港、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、インド、オマーン、イエメン、アラブ、パキスタン、カタール、ジブチ、サウジアラビア、エジプト、ギリシャ、イタリア、フランスの19カ国・地域に接続しており、全長は約2万5,000米、設計容量は毎秒40テラビットの伝送が可能な設計となっている。