IDC

アルミの製造や発電等の事業を手掛ける中孚実業はこのほど、非公開株の発行計画を明らかにした。45億元の調達を予定しており、このうち19億元を河南クラウドデータセンター(DC)の建設プロジェクトに投じるとしている。

河南クラウドDCは、鞏義市と登封市の工業パーク内に建設する計画で、サーバー数2万4000台、工期は2年を予定している。