中国

越境ECの新税率が、4月から適用される見通しだ。SNS上では4月8日から広州で試験的に新税率が導入されるが、全国的な実施時期は未定とのうわさが広がっている。

越境ECにかかる税率の変更は2年ほど前からうわさされてきた。ベビー用品の越境ECサイト、密芽(mia)の劉楠CEO(最高経営責任者)は、「新税率の適用で一部の商品は値上がりするが、大きな影響はないと予想している」と話す。

総合越境ECサイト、洋碼頭の曾碧波CEO(最高経営責任者)も同様で、「越境ECはこれまで関税を払わないグレーな取引とみられていたが、新税率の導入を機に制度が整えば、更なる市場の成長が期待できる」と前向きだ。

SNS上では新税率の一覧画像などが出回っており、消費者の関心は一様に高いという。