ASEAN

Equinixはこのほど、インドネシアのJK1データセンター(DC)を拡張する計画を明らかにした。JK1DCは、同社の現地パートナーであるDCI社が2013年に新設している。

同社によると、拡張工事は2月末に完成する予定で、新たに400ラックを追加する。工事完成後は、今までの倍となる800ラックを収容し、金融関連企業の利用を狙うという。

インドネシア政府は金融関連データについて、事前の許可なく国外にデータを保存することを禁止している。JK1DCは同社にとって東南アジアで最初のTier4レベルのDCで、高いセキュリティを誇ることから、現地の金融機関からのニーズが増えているという。