中国

阿里巴巴集団が共同購入型クーポンサービスを展開する米Groupon社の株式3297.2万株を購入したことが、17日までに明らかになった。阿里巴巴の持ち株比率は流通する株式の5%を上回ることになる。

Grouponは現在世界28カ国でサービスを展開しており、以前は45カ国に展開していた実績を持つ。阿里巴巴側は同社を通じて国際市場に打って出たいとの思惑があるという。また将来的には株式の20%から30%を取得して、共同購入型クーポンサービスに関する戦略的提携や新会社の設立を考えているとも言われている。