中国

半導体メーカーの米クアルコム(Qualcomm)と貴州省人民政府はこのほど、戦略的協力協議に合意し、共同で貴州華芯通半導体技術有限公司を設立すると発表した。

新会社の持ち株比率はクアルコムが45%、貴州省政府が55%で、資本金は18.5億元。主に中国国内で使用されるサーバー向けにチップを設計、開発、販売する。

あわせてクアルコムは、貴州省内に投資会社を設立し、国内で投資を行う計画も明らかにしている。