IDC

シンガポールの通信大手、Singtelはこのほど、2.85億ドルを投じて国内最大のデータセンター(DC)を建設すると発表した。

新DCは裕廊港に位置し、敷地面積は57万平方フィート(約53000平米)でTier3以上の基準を満たす。竣工は2016年第3四半期(7-9月)になる予定で、金融サービスや政府機関、クラウドサービスでの利用を想定している。

新DCが完成すれば、同社がアジア太平洋地域で運営するDCは、シンガポールの9カ所と香港の2か所を含め合計13カ所となる。