中国

阿里巴巴の張勇CEO(最高経営責任者)はこのほど、「双十一」に続く新しいイベントとして、春節(旧正月)に「淘宝年貨節」を開催する方向で準備を進めていることを明らかにした。

2015年の「双十一」の当日の売上は912.17億元で、前年の売上を60%近く上回った。同社は、自動車、腕時計、牛乳、携帯電話など8項目についてギネス記録を申請するとしている。