中国

山東省青島市の光回線都市計画がほぼ完了したことが、このほど同市経信委の話で明らかになった。同市の光回線契約世帯数は224.09万戸で、固定ブロードバンドの家庭への普及率は75.55%となった。

同市では2014年6月に全世帯へ光回線を敷設する計画を打ち出し、青島聯通が合計5億元を投じて工事を進めていた。現在までに市内の4735の居住地区と郊外にある4427の村で工事が完了し、インターネットの通信スピードは市内で50M以上、農村部でも20M以上だという。