韓国

世界最大級の動画配信サービス、Netflixが2016年1月に韓国でサービスを始める見通しであることがわかった。間もなく公式発表があるという。

Netflixは9月2日に日本でのサービスを開始したばかり。日本ではソフトバンクと提携してプリインストールアプリを提供しており、韓国でも同様の手法を取る可能性が高い。地元メディアは、韓国のモバイルキャリアと複数のメディアが提携に向けた交渉を進めていると報じており、主にコンテンツの配信コストとネットワーク使用料が交渉の焦点だとしている。

Netflixは韓国のほか、イタリア、ポルトガル、スペイン、アイスランド、チェコなどでのサービス提供を予定しており、2016年末には世界の200を超える国と地域で利用可能にするという目標を掲げている。現在は50あまりの国と地域でサービスを提供しており、登録ユーザー総数6500万人のうち2300万人が米国以外のユーザーだ。