台湾

携帯電話製造大手のHTCが、9月21日にも台湾証券取引所の「台湾50株価指数(FTSE TWSE Taiwan 50 Index)」の対象から外される見通しであることが、このほど明らかになった。HTCは業績の悪化が続いており、2015年8月の売上は2007年以降で最も少なかった。

台湾50株価指数は台湾の50の優良銘柄によって構成されており、台湾株式市場の総価値のおよそ7割を占める。HTCが除外された場合、紡績事業を行う儒鴻企業股フェン有限公司(ECLATTEXTILE)と入れ替えになる予定だ。

なお地元メディアが報じたところによると、台湾50株価指数からは外れるものの「台湾中型100株価指数(Mid-Cap 100 Index)」からは除外されない模様だ。