中国

ソフトウェア開発大手の印Infosysはこのほど、騰訊雲と戦略的提携協議に合意したと発表した。両社は共同で「インターネット+」分野においてプロジェクトを展開する計画だ。産業のクラウド化を支援し、中国政府が提唱する「インターネット+」の未来への発展をけん引するとしている。

騰訊雲の責任者を務める同社の邱躍鵬副総裁は、今後も「インターネット+」に関心を持つ企業とパートナーを組む考えを明らかにし、政府や企業のクラウド化を支援していくとコメントしている。