IDC

百度はこのほど、山西省陽泉市に中国初の太陽光発電を利用したクラウドデータセンター(DC)を建設すると発表した。

同社によれば、太陽光を利用することにより毎年107.76トンの二酸化炭素の排出を減らすことができ、建屋の構造を工夫することで消費エネルギーを43%削減できる。

正式な運用が始まるのはまだ先だが、すでにDCと発電ネットワークが接続されたという。