IDC

中国で最も早くデータセンターの運営を始めた通信キャリアの一つ、中国聯通青島分公司はこのほど、現在建設中の浜海データセンター(DC)が2015年下半期にも正式稼働を始める予定だと発表した。

浜海DCは同社にとって最大規模のDCとなる見通しで、計画によればラック数は2000、サーバーは2万台を超える。建屋はまだ完成していないものの、すでに阿里巴巴が3分の2を契約しているという。