中国

中国鉄塔股フェン有限公司と四川省政府、中国鉄塔四川省分公司と成都市政府はそれぞれ戦略的パートナーシップ協議に合意したと発表した。四川省と成都市の通信インフラ建設のレベル向上と関連産業の積極的な発展及び構造転換を協力して推し進めるとしている。

協議によれば、中国鉄塔は今後5年間に四川省内だけで200億元以上を投じて、通信用鉄塔10万基を新たに建設する。完成すれば省内の4Gネットワークのカバーエリアが大きく拡大すると期待されており、農村部やへき地の高速道路であっても快適に4G通信が利用できるようになるという。