クラウド

ドイツテレコム(Deutsche Telekom AG)はこのほど、華為(HUAWEI)と共同で企業向けクラウドサービスを販売すると発表した。

ドイツテレコムはクラウドサービスに関する戦略を転換し、自ら企業向けのクラウドサービス分野に参入してGoogleやAmazonに対抗する方針だ。今回の提携では、同社傘下のT-System社がパブリッククラウドサービスを提供し、華為がハードウェア機器とソリューション提供を行うとしている。

両社は長年に渡り良好な協力関係を築いており、今回の提携は2015年3月に発表した協力協議の延長だとしている。