中国

騰訊、優酷に続いてテレビ製造大手の康佳も阿里雲と提携し、このほど「阿里雲スーパーテレビ」を発表した。

阿里雲スーパーテレビは、同社が今年の三大製品の一つとして力を入れているもので、阿里雲OSを搭載している。5月から天猫(Tmall)の自社ショップで購入予約を受け付けており、予約開始初日に天猫で販売されている同サイズの4Kテレビの中で予約・販売台数トップとなった。

カラーテレビ市場では様々なメーカーから新製品が次々と発売されており、主要都市の4Kテレビ普及率は40%に上っている。阿里雲スーパーテレビは4Kテレビとしての価格性能比が高く、テレビの仕様はもちろん付随するサービスやコンテンツも群を抜いており、今後も好調な販売が続きそうだ。