IDC

騰訊雲の北米DCが運営を開始したことが、このほど明らかになった。北米DCの開設は同社のグローバル化にとって重要な一歩であり、中国企業の海外進出を強力に支援するものであるとコメントしている。

同社の北米DCはカナダにあり、2014年7月の香港DCの開設に続く海外戦略の一環だという。特にゲーム、動画配信、モバイルアプリ、金融といった分野で多くの顧客と運営経験を持ち、北米DCは「QQや微信レベルのクラウド運営能力を持つ」と自信を示す。

同社の責任者によれば、北米DCは世界で初めて自然の風と水による冷却を取り入れた施設だという。電力コストと冷房コストの面で強みを持っているため、圧倒的に安い料金で利用することができるとアピールしている。