クラウド

阿里雲は6日までに、阿里雲のiOS版アプリをリリースした。これによりiPhoneでいつでも阿里雲のサーバーの状況を確認することができる。

同社によれば、アプリを使えばクラウドサーバーをリアルタイムにコントロールできるほか、クラウドリソースを操作したり故障状況をすぐに把握することができるため、あわててパソコンに向かう必要がなくなるという。

Android版は4月にリリースされており、今後は全てのサービスがモバイルアプリを通じて利用できるようになる。