中国

GlobalWebIndexのまとめによれば、世界のインターネットユーザーの4分の1がVPNを利用しており、このうち3分の1が中国のユーザーだ。その数は1.4億人を超えるとみられる。

中国のインターネットユーザーがVPNを利用する最大の目的は、YouTubeなどの動画閲覧とショッピングで全体の20%を占めた。2位は海外のSNSを利用するためで17%、3位は海外メディアを見るためで11%だった。

また中国のVPNユーザー数は1.4億人以上で、おおむね7500万人がFacebookなどの閲覧制限のあるSNSを利用しているほか、閲覧制限のある海外メディアをチェックしている人は5000万人に上る。