中国

網宿科技はこのほど2014年度の財務報告書を公表した。同年の売上は19億1076万元で、前年同期に比べ58.57%増加した。営業利益は4億7721万元で同87.22%増、利益総額は5億140万元で同88.25%増となった。親会社株主に帰属する純利益は4億8370万元で、同104%増だった。

併せて発表された2015年第1四半期(1-3月)の財務状況予測によれば、親会社株主に帰属する純利益は1億2150万元から1億4175万元で、前年同期比に比べて50-70%増加する見通しだ。同社は好調に推移した理由について、市場の開拓と販売を強化したことで売上が安定して増加した、製品バランスを見直したことで粗利率が改善した、と説明している。