中国

CDNサービス大手のChinaCacheは1日、欧州分公司およびロンドン弁公室を開設し、正式に欧州市場に進出すると発表した。これにより中国企業はEMEA(欧州、中東、アフリカ)においてもCDNサービスの恩恵を受けることができる。

同社のロンドン弁公室は、VISAやマイクロソフトといったグローバル企業が拠点を置くエリアに位置している。同社の王松董事長兼CEO(最高経営責任者)は、「欧州分公司の設立により中国国内のライバル事業者より大きく抜きんでることができた」と誇らしげに語り、中国のCDNサービスにとってもグローバル化の第一歩であり、国際市場における地位向上に大きく寄与すると述べた。今後は国際CDN市場のさらなる開拓を進め、世界一流のインターネットサービス事業者を目指すとしている。