中国

2014年10月19日までに陝西省インターネット情報弁公室は、騰訊が運営する同省最大のポータルサイト「大秦網」に対し、「互聯網新聞信息服務管理規定」などに違反したとして7日間の運営停止の処分を下した。

同弁公室では今年からインターネットサービスの管理を強化しており、ネット上に掲載されている暴力、わいせつ、政治に関係する虚偽の内容といった有害情報および著作権を侵害する海賊版、偽のメディアサイト、偽の記者などを厳しく取り締まっている。

現在までに法に基づいて8つのサイトが閉鎖処分を受けたほか、期限付きでの運営停止処分を受けたのが1サイト、調査中が9サイトある。

2014年10月20日時点で、「大秦網」は表示されない状態となっている。